河川や氷河の行動などに関して勉強した

堆積などについて学校しました。砕せつ物は陸からかかるので、特に大量の砕せつ代物が堆積する事は大陸と海洋との境界周囲だ。河川を通じて陸から海に運び込まれた大量の土砂は、主に大陸棚や大陸斜面の麓に分厚く堆積行う。一方、大きな海洋の軸(通常は水深3〜5kmの深海)は、大陸斜面から遠すぎるので、河川による陸からの堆積物は到達しません。そのかわりに、ぶりで運ばれる微細な粒子といった海洋うわべに済むプランクトンの遺骸などが極めてゆっくりと堆積行う。現在の太平洋やインド洋軸の深海にその例が見られます。陸上も湖沼・河川・氷河そうして砂漠などで、総量は安いが銘銘特徴的な堆積代物が形成されます。陸から堆積代物が運び込まれ、また化学的沈殿役目の得る海底には、さまざまな物質が堆積しています。このようなことを学校しましたが、知らなかった状況の方が多かったので、時間があるときに復習したいと思います。キレイモ